読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めも

触覚が欲しい

遊ぶということ

先日初めてボードゲームとやらをした。して思ったのは、これはじぶんのなかの無意識を露わにするものだなあと思った。頭を使って、考えるのも麻薬が多分ドバドバしてるんだけど、心を使わないように振舞っても、結局人となりがドバドバ出てくるよなあと。何か一つに集中して、人となりが出てくるなんて、、、つらいね。でも、すごいよね。結局シンプルな自分がそこに現れてしまう。

遊べる人間になりたい。小さい頃あんまり遊んでなかったなあと思う。というか、小さい頃なのに人に気を遣って自分がやりたいこと全然言えてなかったなあと思う。だからこう、今こんなにも色々遊びたくなってるのかもしれない。特性かもしれない。

遊ぶには才能がいる。楽しいことを見つける才能。私にはないけど。でも、あそびたいしたのしいこと、したい。

夜通し遊びたい。心地よいまま疲れて眠りたい。そんな夢。誰か叶えてください。もうすぐオトナになってしまう。嫌だなあ。モラトリアム。

遊べるうちに遊んだ方がいい、なんてことは言わないけど。

広告を非表示にする