めも

触覚が欲しい

綺麗になることの魔力のこと

綺麗になりたい。そんな思いを抱くことは難しくない。特に、この、綺麗で純情で新品を好む国で。綺麗で「あり続ける」という世の中の摂理に反していることは殊更好まれる気がする。 手っ取り早く綺麗になれる手段がある。 整形。脱毛。お金を費やす。 少しで…

青春が終わること

青春にアフターは許されるのか。 モラトリアム真っ只中、いつまでも自分のことを子供、大人でない存在と扱う人がうじゃうじゃいる世界。 いつまでも自分は許される側で、愛される側で、怒られる側で、規範に縛られる側で、立ち位置が変わるのを望み、待ち続…

さみしいこと

ふと、生きてるだけで寂しくなることがある。 誰かに甘えたいとか、誰かにそばにいて欲しいとか、そんな気持ちでいっぱいになることが。 そんな時恋人や親友がいれば便利だなと思う。 でも、しばらくして、それはただの埋め合わせでしかないと気づく。 自分…

裏切らないでほしいと願うこと

人は裏切られるのを恐れる。 その最たる例が、好きでいてほしいと望むことなのではないだろうか。 好きでなくなれば、好きな人だから、信じて打ち明けた自分を否定されることに繋がるのかもしれない。 裏切っただの、嘘をついただの。 本当にどこまで信じて…

新年のこと

謹賀新年。 昔、お正月は好きでした。 口実がないと送れないあの人に、送れたから。 今ラインになって中高生はどうしてるんだろう? 一斉送信なんかできないから、個別に送ってるの?わざとらしくない?こわいね。 新年を迎えるといつも、大したことないなっ…

時が止まること

いろんな人と話してて、なんでこの人はこんなに幼いんだろう?と思うことがある。 もちろん、社会ではちゃんとしてて、リーダーとかを任されたりだとか、バリバリ仕事ができる人であるにも関わらず、だ。 人は、人生において、とっても後悔してたり、いつま…

@

過去は変えられない。 でも未来・今は変えられる。 だから私は未来永劫続くものに、酷く眩暈がする。 そこにあるのは圧倒的な永遠。 私ではさわれない場所。絶対に届かない場所。 そこを開けてくれ。私のために。

崇拝すること

オタクって、大変だな、と思う。 つい先日、友人と一緒にとあるライブに行った。 私は予習も何もせずに行って、曲とか、サイリウムとかも全然分かってない状態。友人から聞いたので、それぞれの色だけ分かってる感じ。 なんかみんな頑張ってるな〜と思いなが…

言葉を紡ぐこと

文字を紡ぐことは精神を安らがせること。 文芸部is 病巣。 でもそう考えるとレポートってどうなるんだっけ…?とか真面目に考えてしまった。 多分違いは、自分の中から言葉を紡ぐかどうか。ただ書くことも何らかの癒しにはなるだろうけど、安らがせてはくれな…

過去のこと

過去は、いつから過去になるのか。 そういえば今から見て、一瞬前のことは過去らしい。 でも私にはそうは思えない。 今の感覚に全神経を使って、必死になってるから、なんか気づいたら過去も今も未来もごちゃごちゃになって、過去が過去になったときには過去…

お嫁さんが欲しいこと

嫁が欲しい。 お嫁さんが欲しい。 自分のために毎日ご飯作ってくれて、自分のパンツ洗ってくれて、部屋も綺麗にしてくれて、飲んでる時の話し相手になってくれるお嫁さんが欲しい。 お嫁さん欲し過ぎでしょ。 そりゃ結婚したいわ。って思うんですけど、お婿…

満員電車のこと

満員電車に乗っている人たちのしあわせと、ふしあわせ足して2で割ったらどっちが多いんだろう。 この人たちを乗せて運ぶ君は、どんな気持ちなんだろう。 満員電車とお話ししてみたい。 わたしは元々人の体臭にうるさくて、ダメな体臭の人も多いんですけど。…

欲望のこと

いつの間にか夏が終わろうとしています。お元気ですか? フロイトって知ってますか?フロイトと言えば、色んなものを性欲に結びつけたとしてバカにされがちな人です。本当は、あの時代の人はムッツリさんが多くて、そういう説がウケたという説もあったりなか…

境界ということ

お久しぶりです。 冬から春へ、そして初夏に。 季節はあっという間に変わっていきますね。 私もいろいろと変わっていたい。季節においてけぼりは嫌ですね。 境界、という概念。 それは 何かと 何かの 間を作るための線。 境界がなければ間はできなくて、モノ…

異性をモノとして扱うこと

メリークリスマスの時期ですね。なんだか恋人が増えている気がする時期。色んなところでこれでもか!ってクリスマスソングが流れて、よく分からないくらいのゴテゴテのイルミネーションが至る所にあって、色んなところでデートが出来ちゃう季節。 「恋人が欲…

相談すること

相談するときは、すごく勇気がいる。 相談じゃなくてもいい、愚痴をこぼすことだってそう。とても勇気のいることだと思う。例えば相談をする時って、本当に相談していいのか?(自分の中で十分悩んだか?)とか、相手の迷惑にならないか?とか 色々悩んだ上で…

こいの色のこと

「恋」って何色なんだろう?ってふと考えた。世間一般のイメージからすると多分ピンクなんだろうけど、本当か?って悩みだしたら止まらなくなった。そもそもピンクって女性のイメージカラーみたいなところがある気がするけど、それと近いのかな? 女性グルー…

ロマンスポルノで聞きたい30曲のこと

2年ぶりのロマンスポルノまであと5日を切りました。泣いても笑ってもあと4回寝たらロマンスがやってきます。そんな8月30日。今の自分に素直に横浜ロマンスポルノ16で死ぬほど聞きたい30選を作りました。理由は気分を高めるためです。 そもそも例年のロマンス…

食べ物の好き嫌いがあったらダメって言われること

わたしは柚子が食べられない。昔は食べれた筈だけど、いつの間にか食べられなくなってしまった。柚子ってやつは曲者で、外食のときに柚子が入ってますよ!ってメニューに書いてくれてるのは殆どなくて、頼んでみて初めてゲ、ってなることがしばしばある。家…

チャットモンチー「ときめき」のこと

チャットモンチーが好きだ、それはもう昔から好きで、聞いていた。 ちょうど思春期真っ盛りの頃出たファーストアルバムにはたくさんの思い出が詰まってる。わたしは恋愛スピリッツの歌詞がすごく可愛くて、毒があって好きだった。そのあともずっと好きで、ラ…

聞くということ

最近否応無く「聞く」ということに向き合ってる。で、すごいなぁと思ったりする。なんかもうプロは異次元なんだよなあ、って。次元が違う。聞くって、当たり前だけど、話し手が話すために行われる態度なんだよね。それを私は普段忘れがちになるけど。話し手…

音楽だとかのこと

芸術の才能がある人ってほんとすてきだなあ、と素直に思う。音楽にしろ、絵画にしろ、その他色々。 でも芸術ってよっぽど天才の人以外は何かを表現したいからやってるんじゃないの?と思うことがあって。それは自分の内面とかではなくても。ここをこうしたい…

学問のこと

学問に人は染められてしまうの? 学問を身につけるということは、その学問に骨の髄まで浸かると同じことなのかもしれないね? そんなことを考えた。笑いのツボも、考え方も、時間の使い方も、全部変わってしまう気がする。もちろん、あくまでも表面的な、だ…

同一化すること

ずっと書きたかった内容で、GWくらいからぐるぐる考えてはいたんだけど、なかなか言葉にするのが難しくてできなかった。けど、そのままにしてもモヤモヤするし、どうせなら書こうかなあと。 あくまでも妄想の域を出ない。 痛バッグ、について。 あれはなん…

言葉のこと

言葉って、ただの意味を乗せやすい形になったものなんだなあと思った。本来、それはジェスチャーや、音の抑揚、アイコンタクトだけで伝えようと思えば伝わるものなんだなあ、と。ただ誤解を防ぐために言葉を利用するんだなあ、と。 もっと言えば本当にわかり…

@

電車だと人の行動がすごく気になるのはなぜ? 閉鎖空間だから? 外では開放的で、他に見るものが沢山あるから気にならないの?そういえば問題行動(とされるもの)は全て室内、というか閉鎖空間で起こりやすいなあと思った。閉鎖空間は何を持っているんだろう…

見方のこと

「昔は見たこともない相手のことを好きになり、文で惹かれ合い、お香たき、教養があるようで、でも代筆を頼むこともあった、そして会って初めてセックスをして、3回すると婚約になる。それって今の出会い系と同じじゃない?」のようなことを書いてある本を見…

分かりやすい人ということ

分かりやすい人ということは、つまり接していて楽、ということなのかなあ。とふと思う。一緒にいて楽な相手は自分のエネルギーが少なくて済む。エコですね。だから、喜怒哀楽がハッキリしているとか、分かりやすい人を好む気持ちはわかりますよ。では逆に分…

@

言葉にしなくちゃこの気持ちは死んじゃうから、どうしても死ぬ前に言葉にしたかった。素直な気持ちで。 これは珍しく、私の今のきもち。 好きな人に会えないなら、もう誰にも会いたくないって言う日に限っていつもなら会えたら飛び上がるほど嬉しい人に会え…

性癖について

自分がいいなあ、と思うもの、ドキドキしてたまらないもの、うーんって考えると、そこには過去に置いてきた思い出とか、夢とか、今の迷いとか、いろいろ見つかって面白いなあと思います。 もちろんそうじゃなくて、自分が何で好きか分からないものもたくさん…